05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
クロシェット(Clochette)
オーガスト(August)
ゆずソフト
最近の記事+コメント
Twitter

Profile

ブタベスト

Author:ブタベスト

埼玉に生息する微えち絵描きです。時々アレな絵が出てきますのでお気をつけください。

●ブタベの絵の基本要素
制服(学園モノ・ウェイトレス服・メイド服)、黒髪ストレート・ポニーテール・ツーサイドアップ、半裸(?)

今はCanvasシリーズ(FC01)とオーガストを中心に描いてるみたいです。

●生態
なんか、最近『フリルの申し子』なる二つ名が付いたり付かなかったり(^^; 大概、絵のどこかにリボンとフリルがありますからね~。
●連絡先
scluge▲●@☆△gmail.com
▲●☆△を抜いてお送りください。なお、返信速度はあまり期待されませんよう。

SSログ
2007年8月~
『桜の中で』 (Canvas 彩)
『咲かずの桜』
 (Canvas 彩)早坂充様
『窓の月』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『三月七日、紗奈(さな)の日』
 (オリジナル)やまぐう様
『暑い日に紗奈と』
 (オリジナル)やまぐう様
『やどりぎ in 白鳳寮』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『やどりぎの枝』 (FA 桐葉)
『逃がすつもりはないから覚悟、し・て・ね♪』 
(冬のないカレンダー)早坂充様
『寂しがり屋の天使』
 (FA かなで)匿名希望様
『どっちが好き?』
 (FA かなで・陽菜)やまぐう様
『紗奈』(Full Ver.)』
 (オリジナル)やまぐう様
『紗奈』外伝 ―彼女と映画を―
 (オリジナル)やまぐう様
『幸運の羽』 (FA かなで)
『紗奈』(Short Ver.)
 (オリジナル)やまぐう様
『去年とは一味違う夏』
 (オリジナル)朝霧玲一様・ブタベ
『スケッチの裏側で』 (Canvas2)
『未来は白にも黒にも(1)』
 (Canvas2)
『エステルが浴衣に着替えたら』
 (明け瑠璃 エステル)やまぐう様
『夏の終わりを楽しむ浴衣』
 (オリジナル)
月別アーカイブ
ブログ内検索

03/28

プリンセスではあるけれど

Category : いろいろ
s-フィーナ31
このお姫様にはポニテは似合わないなぁ、と描いてて思ったり。レティのキャラクターはポニテによく合ってましたが…(^^;

元々は、フィーナにチェックのリボンをつけさせようという話でした。が、姫様にジャージを着せようネタは、実はいつかやってみようと思っていたもの。その割にはいい加減です。だって資料無いし~。

フィーナのファンの方は石を投げないでください…時代が時代だったら王室侮辱罪でしょっぴかれるんですかねぇ(笑)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

これが作業衣

「さあ、はじめましょう。達哉」
「本当にするのか……するんだろうな」
 俺の前に立っているフィーナの楽しそうなほほえみはいつもと変わらない。しかし身にまとう物が、いつもとまったく違う。スフィア王国の未来を担うお姫様は、国王が見たら嘆きそうな、臣民が見たら幻滅しそうな、もっさりしたジャージ姿で立っている。美麗な銀髪はチェックのリボンでくくって、これも見慣れない形に整えていた。
 似合わない、とは言わないが(彼女の美しさはなにをどうしたって変わらない)、やっぱりジャージは王女が着るのにはふさわしくないと思う。しかしそれはもう口に出してもしょうがないこと。気を引き締め、ふたりで親父の部屋へ入る。
 いつか本格的に、この部屋の整理をやらなければならないと思っていた。彼女とのおしゃべりでなんどとなく話題にしていたら、この前いきなりフィーナから言いだされた。「いっしょにやりましょう」と。
「そんなの、王女様の貴重な時間を使うことじゃない」と言いかえしたが、一度言い出したフィーナが引くはずもなく、デートの時間を費せばいいだけと返された。確かに、ふたりで外を歩くのも家で共同作業をするのも大して変わらないといえばそうだ。そう思った瞬間、俺は負けを意識した。
 それでも最後の抵抗とばかりに、作業をするとドレスが汚れるからと言った。するとフィーナは、それなら大丈夫と、優雅でありながらあどけない笑顔を見せた。そのときには適当に私服を着るのだろうと思っていて、いざ作業する今日を迎えたら……このジャージだ。学院の体操服とセットで用意していたというこれを、初めて着ることができて嬉しいという笑顔とこみで見せられて、俺は当惑してぎこちない笑みを浮かべるしかなかった。
 親父の部屋を整理すると家族に切り出したとき、掃除ならわたしがと言い張ったミアを最終的に押しきったのも、この格好。さっきまでミアはやる気まんまんだったのに、ジャージ姿のお姫様に「私と達哉でやるから」と言われただけで、半分目をまわして引きさがってしまった。
「さて、最初にざっと確かめるか」
 雑然とした部屋を見渡してから、どこにどういう関係のものがあるかのチェックからはじめる。
 姉さんが暇を見つけて最低限の掃除をしていると言っていたから、それほどひどくないと思っていたが、手つかずのところを動かせば埃が舞う。どうやら見込みが甘かった。
「かなり汚れているのね」
 フィーナは嬉しそう。用意していたはたきを握り、ぱたぱたやりはじめた。
 しかしどうにも力加減がうまくない。それはやっぱり、彼女がお姫様である証。
 まだ俺のほうがうまく使えるので、貸してもらって適当に動かし、コツを教えた。俺の手からはたきが戻り、フィーナは考えながら手を動かして、あっという間に見事に振るうようになった。それは彼女の賢さの証。
 フィーナに掃除を任せ、俺は資料の整理に取りかかる。
 書かれていることがよくわからないものもフィーナに訊ねれば、それはたぶんこういうものと判別して、分けてくれる。その知識と手際のよさに感心しながら、ひとりで取りかかっていたらどうなっていたかと冷や冷やした。途中で一度俺が掃除を、はたきだけでなく箒や雑巾、掃除機を駆使する役にまわり、フィーナに整理を任せたくらい。
 …
 ……
 休憩を挟んで頑張り、すべてとまではいかなかったがずいぶんと片づいた。
 資料のなかでも今すぐじっくりと見てみたい数冊のノートを手に持ち、じんと胸が熱くなる。
「ふたりでやると、進むわね」
「ああ。フィーナといっしょにやって良かったよ。ありがとう」
 肉体作業をしているうちにすっかりと似合ってきたジャージ姿の彼女へ、感謝の言葉を返す。
「お礼なんて、いらないわ」
 フィーナのほほえみは、彼女も俺と同じく充実したときを過ごしたことを伝えてくる。
 もっとフィーナと作業をしたいが、今日はタイムアップ。残りは折をみて少しずつやればいいだろう。
「共同作業っていいものね」
「そうだな。これからもいろいろ、フィーナとやりたいよ」
 するとフィーナはおかしそうに口もとをゆるませて。
「これから、イヤというほどあるわよ。だってあなたは私のパートナー。スフィア王国の王女、フィーナ・ファム・アーシュライトのパートナーなのだから」
「……そりゃそうだ」
 身近な整理に気を取られ、大きなもの、彼女の身分を失念していた。そんな彼女の隣りを歩いていることも……。
「じゃあまた、ジャージを着たフィーナと作業できるかな」
「では達哉に、王宮の奥にある倉庫の整理を手伝ってもらいましょうか」
 冗談に冗談を返される。澄んだ笑い声が響きあう。
「私はシャワーを浴びてくるわ」
「ジャージの出番が終わって、ドレスに戻ると」
 にこっとうなずいたフィーナと部屋を出て、いったん別れる。くくった髪が揺れる後ろ姿を見ながら、別の機会にまたジャージ姿を見たいという気持ちが高まっていた。

 

掃除のためにデートをつぶされる達哉って一体?(笑)

まさか、この絵にSSを付けて頂けるとは、ちょっと考えて無かっただけに、びっくりさせていただきました。
もっさりしたジャージなのに、フィーナがきるとやっぱり違いますね(^^; ミアが目を回すのは無理ないかとは思いますが…。

慣れてないことも、一生懸命さで克服してしまうフィーナは、初期の箸の使い方でさやかをくたびれさせていた頃を思い出しますね。やっぱりフィーナはフィーナだなぁ、と思います。優雅なだけじゃなく、結構頑固で、ちょっと意地悪?で。王宮の倉庫なんて、二人でやってたら終わらなさそうですね~。

なんとなく、これが知れ渡ったらスフィア王国にジャージ・ブームが起きて…なんて思ったら、どんどん意味不明なことに(汗)


それにしても、相変わらずコメント欄なのがもったいなく(しつこい)

 

姫様にジャージを着せるなら特攻服も(マテ
そんな事したら王室侮辱罪に問われそうだ…。

もうガソリンが政争の具になっちゃって、なんだかバカバカしい感のある今日この頃。
暫定税率期限切れまであと三時間を切ったわけですが、どんなものなのかしらん。ガソリンは下がっても他は値上げですからねぇ。まさににょろーんな感じです。

素体イラストありがとうございます。早速改造させていただきました。
改造途中ではありますが、例のファイルとあわせてお送りいたします。

>『ミスター・フルスイング』
ありましたね~ミスフル。あのおバカなノリがなんとも言えませんでした。
いけすかないヤツでも猿野のおもちゃにされるかと思うと、思わずニヤリとほくそ笑んだ記憶があります。

>一眼レフらしいんですが
ルミックスですよね。ウチもそろそろ買い換えたい所なのですが、ルミックスの一眼レフは乾電池対応じゃないんですよねぇ…。
以前ソニーのサイバーショット(充電池方式)を使っていたのですが、バッテリーチャージャーを家に忘れて旅行先で購入したという苦い経験がありますから(苦笑)
ルミックスの一眼レフにするか、あるいは乾電池対応のタイプにするか悩ましい所です。

>えち文章については
やはりそう来ますか(汗)
書きたいけれど、今のブレザーSSを片さない事にはなんとも…(^^;;;
やまぐうさん、部屋着のえちSSを書いてくれないかしらと他力本願して見たり(ォ

>大丈夫じゃないかと
ネタはあれどその文をお見せするかどうかは…未知数といった所でしょうか。
ともあれ、書くかも知れないけれど完全にそっちに走るつもりはありませんし…。

>描く目的のひとつ
私の場合は読んでもらう人の感想がどんなんか気になる、というのがひとつですね。
感想掲示板を見てて、レスが来ると嬉しく思うのが正直な気持ちです。

>完結編、でいいのでしょうか
すみません、完結編ではなくなりました(爆)
恐らく今書いている話が完結編になるかと…(^^;

>規制線がどこにあるのかを聞いておく
ですねぇ。とは言え詳しい人が私の周りにいるかどうか(汗)

>コメント欄の文字制限
と、いうわけでこちらにも書いてみました。

 

ちょっまさか、私の願望が形になるとは(汗)
うーん確かにフィーナ様にぽにては似合わないかも・・・というよりフィーナ姫=ドレスorさらさらロングが強烈な印象なだけに違和感が・・・いやもちろんブタベストさんの絵は素晴らしいですが^^;

しかし、ジャージ姿はふぉあてりの男性陣だけですからね・・・野郎の体操服観てもどうかと思うけど(汗)

・・・案外レティならジャージが似合いそうな予感が(普段が活動的なせいか)

>別の機会
待て達哉、それはどーいう機会だ(焦っ)

 

リボン? ポニテ? ジャージ? 願望はどちらですか?(笑)

フィーナはさらさらロングの印象が強いですね~。いかにもお姫様、という感じです。違和感があるのはとっても正しいです。

フォアテリにもジャージ成分がほしいところですが…さすがにワガママでしょうか(^^; 地球に来た後のレティならジャージも着てそうですね。

>それはどーいう機会だ
決まってるじゃないですか。もちろん二人で“運動”するときですよー…なんて。

 
 
  • « new
  • Home
  • old »