05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
クロシェット(Clochette)
オーガスト(August)
ゆずソフト
最近の記事+コメント
Twitter

Profile

ブタベスト

Author:ブタベスト

埼玉に生息する微えち絵描きです。時々アレな絵が出てきますのでお気をつけください。

●ブタベの絵の基本要素
制服(学園モノ・ウェイトレス服・メイド服)、黒髪ストレート・ポニーテール・ツーサイドアップ、半裸(?)

今はCanvasシリーズ(FC01)とオーガストを中心に描いてるみたいです。

●生態
なんか、最近『フリルの申し子』なる二つ名が付いたり付かなかったり(^^; 大概、絵のどこかにリボンとフリルがありますからね~。
●連絡先
scluge▲●@☆△gmail.com
▲●☆△を抜いてお送りください。なお、返信速度はあまり期待されませんよう。

SSログ
2007年8月~
『桜の中で』 (Canvas 彩)
『咲かずの桜』
 (Canvas 彩)早坂充様
『窓の月』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『三月七日、紗奈(さな)の日』
 (オリジナル)やまぐう様
『暑い日に紗奈と』
 (オリジナル)やまぐう様
『やどりぎ in 白鳳寮』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『やどりぎの枝』 (FA 桐葉)
『逃がすつもりはないから覚悟、し・て・ね♪』 
(冬のないカレンダー)早坂充様
『寂しがり屋の天使』
 (FA かなで)匿名希望様
『どっちが好き?』
 (FA かなで・陽菜)やまぐう様
『紗奈』(Full Ver.)』
 (オリジナル)やまぐう様
『紗奈』外伝 ―彼女と映画を―
 (オリジナル)やまぐう様
『幸運の羽』 (FA かなで)
『紗奈』(Short Ver.)
 (オリジナル)やまぐう様
『去年とは一味違う夏』
 (オリジナル)朝霧玲一様・ブタベ
『スケッチの裏側で』 (Canvas2)
『未来は白にも黒にも(1)』
 (Canvas2)
『エステルが浴衣に着替えたら』
 (明け瑠璃 エステル)やまぐう様
『夏の終わりを楽しむ浴衣』
 (オリジナル)
月別アーカイブ
ブログ内検索

07/13

阪奈路散歩

Category :
昨日・おとといの土日二日間で、ひでやんさんと大阪・奈良をちょこちょこと歩いてきました。

s-P1040796.jpg
目的のひとつは大阪大学総合学術博物館・待兼山修学館で開催されていた『観光映画「大大阪観光」の世界』展でした(写真左のポスターです)。

大阪という街は、今と違って大正~昭和初期は東京よりも大きな都市として発展していたのですが、その時期に作られた観光PR記録映画とそれに関わる展示がメインでした。日本史でも大きな地位を占めている大阪ですが、その近代における変遷や当時の行政・都市開発について、まったく知らなかったことについていろいろ知ることが出来たのでとても面白かったです。
#残念ながら、ブタベが行った7月11日が最終日でした。

s-P1040735.jpg
二つ目の目的は宿泊地・奈良。これは奈良公園内の浮見堂。六角形の建物と池にかかる橋が綺麗な場所です。
一番上の写真の『BLUE MOMENT』(吉村和敏写真集)は昨日、大垣に戻ってから書店で買ったものなのですが(結構前から注文していた)、今回の浮見堂の写真はまさにブルーモーメント(朝夕の空が藍色に染まる時間)の時間帯のもので、脚立を持っていっていればもっと良い写真が撮れていたのになぁ、というのがちょっともったいない場面でした。



下の三枚は泊まっていた宿でひでやんさんと話しながら描いたもの。

s-香澄2009-2B
部活中の芳月香澄(ラクロス)。元々ブタベオリジナルの娘さんなのですが、そのころは部活の設定が無かったので、まさかこういう絵を描く時代が来るとは夢にも思わず。
#スパッツを描くこと自体が結構びっくりだったのですが(を。足周りのバランスがなんか不思議な感じですね。

s-2009オリジナル17B
以前の『ふわふわな時間』のときの女の子にブレザーを着せたらこうなりました、という絵。学校にいるときにはツーサイドアップ+メガネのようなのですが、設定については全部ひでやんさんにお任せしてしまっているので、今後どうなるのかは不明(^^;

s-2009オリジナル16B
向きと表情違い。構図と表情からか、なんだか自信ありげです。このくらいの長さの髪はなびかせて描いているととても楽しいですね。

あとは阪奈方面の写真いくつか。

#最近ようやく阪奈とか阪和(大阪~奈良や、大阪~和歌山のこと)がの言葉の意味を理解したブタベなのでした(を
関東の路線だとこういう感じ一文字ずつをくっつけた路線名は少ないような(京浜線とか東横線とか、埼京線とか?)。その路線が通ってるな土地の名前を冠するものが多いような気がします(個人的に一番慣れてるのは高崎線・武蔵野線ですが)。

s-P1040704.jpg
展示会に行ったときに乗った阪急宝塚線・石橋駅。やはり阪急の赤茶色の車体は大好きです。

s-P1040707.jpg
近鉄奈良線、生駒駅よりちょっと前の辺り。少々曇りでしたが、大阪平野が遠くまでよく見えました。

s-P1040709.jpg
奈良盆地に入って、平城宮跡の宮殿復元作業中。だだっ広い平城京の敷地のど真ん中にポン、とこんな宮殿が立っていたら、古代日本人にとってはびっくりでしょうね~。
#古代国家の権威は、(奈良の大仏もそうですが)巨大建造物を作る技術や知識、人や材料を集める力に象徴されていたとも思える一例ですね。

s-P1040713.jpg
奈良市内に入ってうどん屋さん(エキサイトニュースの記事で確認すると、『麺闘庵(めんとうあん)
』というようです)にて晩御飯です。ブタベが食べたのは子鹿うどんという油揚げの甘いうどんでした。

s-P1040743.jpg
浮見堂・夜。オレンジと緑のライトアップが綺麗ですね。

s-P1040780.jpg
猿沢池から興福寺・五重塔を見る角度。池面に映る柳が幻想的ですね~。

s-P1040790.jpg
明くる朝のJR奈良駅。こちらは旧駅舎です。今は高架工事が行われていて、すでにJRの路線は旧駅舎の後方・上を走っています。

今まで奈良駅は平屋だったので、なんとも不思議な感じですね(^^;



ちなみに、今回は大阪行った割には日本橋とかに行ってないので、カバンがまったく膨らまず、出発よりも軽い状態で帰ってくる初めての経験になりました(笑) あー、軽いってラクですね~。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »