12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
クロシェット(Clochette)
オーガスト(August)
ゆずソフト
最近の記事+コメント
Twitter

Profile

ブタベスト

Author:ブタベスト

埼玉に生息する微えち絵描きです。時々アレな絵が出てきますのでお気をつけください。

●ブタベの絵の基本要素
制服(学園モノ・ウェイトレス服・メイド服)、黒髪ストレート・ポニーテール・ツーサイドアップ、半裸(?)

今はCanvasシリーズ(FC01)とオーガストを中心に描いてるみたいです。

●生態
なんか、最近『フリルの申し子』なる二つ名が付いたり付かなかったり(^^; 大概、絵のどこかにリボンとフリルがありますからね~。
●連絡先
scluge▲●@☆△gmail.com
▲●☆△を抜いてお送りください。なお、返信速度はあまり期待されませんよう。

SSログ
2007年8月~
『桜の中で』 (Canvas 彩)
『咲かずの桜』
 (Canvas 彩)早坂充様
『窓の月』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『三月七日、紗奈(さな)の日』
 (オリジナル)やまぐう様
『暑い日に紗奈と』
 (オリジナル)やまぐう様
『やどりぎ in 白鳳寮』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『やどりぎの枝』 (FA 桐葉)
『逃がすつもりはないから覚悟、し・て・ね♪』 
(冬のないカレンダー)早坂充様
『寂しがり屋の天使』
 (FA かなで)匿名希望様
『どっちが好き?』
 (FA かなで・陽菜)やまぐう様
『紗奈』(Full Ver.)』
 (オリジナル)やまぐう様
『紗奈』外伝 ―彼女と映画を―
 (オリジナル)やまぐう様
『幸運の羽』 (FA かなで)
『紗奈』(Short Ver.)
 (オリジナル)やまぐう様
『去年とは一味違う夏』
 (オリジナル)朝霧玲一様・ブタベ
『スケッチの裏側で』 (Canvas2)
『未来は白にも黒にも(1)』
 (Canvas2)
『エステルが浴衣に着替えたら』
 (明け瑠璃 エステル)やまぐう様
『夏の終わりを楽しむ浴衣』
 (オリジナル)
月別アーカイブ
ブログ内検索

06/05

道はまだまだつづいてる

Category :
去年の夏に自転車を27インチ・6段変速のもの(Austin社のクロスバイク)に買い替えたので、いつか遠乗りしてやろう、と思っていたのですが、ようやく体調がマシになってきたので、今日実行(昨日、熱出してましたが…)。

2018オリジナル13B
結論から言うと、荒川の一番幅の広いところ(北本・鴻巣境界あたり)まで行って、往復走行距離で29.8キロ。休み休みとはいえ、最後の方はさすがに疲れました(^^; ロードバイク乗りなら100キロくらい走るんでしょうけど。

絵の方は個人的な自転車女子のイメージ(貧困)…スパッツを履いているだけなんですけどね(をい
…おっぱい大きいとあまり早くならなそうな気もしますがはてさて。

ちなみに、個人的にはレース用のロードバイクのイメージはあまり良くないです。さいたまクリテリウムのイメージが悪いのもあるのですが、頼むから前を見て走ってくれーー…怖いんですよ。オリンピックは首都高の上だけ走ってくれないですかね(圏央道一周もありですね)。

IMG_1249.jpg
今回の旅程の目的地は北本市高尾地区の「北本市野外活動センター」でした。こちらは同じ場所にある保全林ですね。
この場所、仕事でしょっちゅう来るんですが、撮影はできなかったので、どうにかこうにか今回撮ることができて嬉しいのです。

IMG_1252.jpg
トラスト8号地案内看板。すぐそばを流れている荒川から水を引きつつ、湧き水も利用して沼沢林野地帯を維持しているみたいですね。うちの離れの畑の単なる荒れ地とはえらい違いです。

IMG_1255.jpg
程よく間引きされた低木と、適度な下草刈りが、この公園を歩く人への気遣いが感じられます。

IMG_1259_20180606001822a3d.jpg

IMG_1262.jpg
無学なのでわかりませんが何かの実をテーマにF値設定をいろいろ試して背景をぼかしてみました。
ちょっとISO値を間違えたかな…でも撮ってて面白いです。

IMG_1265.jpg
尾瀬同様木道も整備されてて散策するには絶好の場所だと思います。
ブタベは自転車だったので、乗りませんでした。

IMG_1270.jpg
活動センターの方に戻って、本来の目的、キャンプサイトの確認。4月までは(指定管理者変更に伴い)工事中だったので、ようやく確認できる状態になりました。
こちらは集団でなにかするためのドーム。キャンプファイヤーとかでもするのでしょうか。

IMG_1271.jpg
こちらは炊事場。きれいに整備されていて使うと楽しそうですね。

テントサイトはドームの周りに、8~10ほどあるみたいなんですが、思いっきりでかいテーブル・椅子が固定で置かれているので、果たしてサイトとして意味があるのかどうか…。
埼玉県中部地域ではナイトキャンプできる場所はここしかないので(うちの畑はともかく)、いつか使ってみたいですね。
本当は北本市民が家族やら仲間やらでワイワイやる施設なんでしょうけど。

IMG_1273.jpg
野外活動センター脇の道。この道を抜けるとそこは…荒川河岸でした。
山だったり川だったり沼沢地だったり、この辺はとにかく忙しい。

2キロほど移動して、埼玉県自然学習センターに入りました。
このあたりは、どちらかと言うと北里メディカルセンターとして有名かもしれませんね。

IMG_1283.jpg
こちらは県立の施設なのですが、どちらかと言うと自然保護優先な感じですね。

IMG_1284.jpg
というわけで、北本市天然記念物エドヒガンザクラ…なかなかの大樹ですね。ぜひ一度咲いているところを見てみたいです。

IMG_1285.jpg
こちらも木道はしっかりと整備されています。自然学習センターの名のとおり、『この時期の見どころ』みたいな掲示があって、ひと月ごとに更新しているみたいです。なかなかやりますな。

IMG_1291.jpg
八つ橋と呼ばれる沼沢地。鮒鯉やカルガモや、アメンボの生息域です。カワセミもいるようですが、見られませんでした(残念

IMG_1294.jpg
ビオトープとして整備している公園は多いですが、なかなか大変そう。

IMG_1298.jpg
都合よくカルガモ集団が現れたので、シャッター優先にして、最大望遠で撮ってみました。
ブタベの腕だとこれくらいが限界ですね。

IMG_1302.jpg
最後に延々と山道を走って自然林を抜けて、自宅に向かうのでした。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »