05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
クロシェット(Clochette)
オーガスト(August)
ゆずソフト
最近の記事+コメント
Twitter

Profile

ブタベスト

Author:ブタベスト

埼玉に生息する微えち絵描きです。時々アレな絵が出てきますのでお気をつけください。

●ブタベの絵の基本要素
制服(学園モノ・ウェイトレス服・メイド服)、黒髪ストレート・ポニーテール・ツーサイドアップ、半裸(?)

今はCanvasシリーズ(FC01)とオーガストを中心に描いてるみたいです。

●生態
なんか、最近『フリルの申し子』なる二つ名が付いたり付かなかったり(^^; 大概、絵のどこかにリボンとフリルがありますからね~。
●連絡先
scluge▲●@☆△gmail.com
▲●☆△を抜いてお送りください。なお、返信速度はあまり期待されませんよう。

SSログ
2007年8月~
『桜の中で』 (Canvas 彩)
『咲かずの桜』
 (Canvas 彩)早坂充様
『窓の月』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『三月七日、紗奈(さな)の日』
 (オリジナル)やまぐう様
『暑い日に紗奈と』
 (オリジナル)やまぐう様
『やどりぎ in 白鳳寮』
 (FA 瑛里華)やまぐう様
『やどりぎの枝』 (FA 桐葉)
『逃がすつもりはないから覚悟、し・て・ね♪』 
(冬のないカレンダー)早坂充様
『寂しがり屋の天使』
 (FA かなで)匿名希望様
『どっちが好き?』
 (FA かなで・陽菜)やまぐう様
『紗奈』(Full Ver.)』
 (オリジナル)やまぐう様
『紗奈』外伝 ―彼女と映画を―
 (オリジナル)やまぐう様
『幸運の羽』 (FA かなで)
『紗奈』(Short Ver.)
 (オリジナル)やまぐう様
『去年とは一味違う夏』
 (オリジナル)朝霧玲一様・ブタベ
『スケッチの裏側で』 (Canvas2)
『未来は白にも黒にも(1)』
 (Canvas2)
『エステルが浴衣に着替えたら』
 (明け瑠璃 エステル)やまぐう様
『夏の終わりを楽しむ浴衣』
 (オリジナル)
月別アーカイブ
ブログ内検索

06/21

美濃路・大垣散歩 ~紫陽花と花菖蒲~

Category :
雨で遠出できる状況でもないお休み、ということで、色々と用事を済ませつつ、大垣市内で花を見てきました。ちなみに出発したのは朝7時半。下手に昼ごろになると人出があるので、花が目的なら人がいるのは避けたいところですね。



最初は大垣市墨俣町、長良川支流・犀川の土手に植えられた紫陽花の散歩道。

s-P1030421.jpg


市ではなく、民間の管理だそうで、丁寧に育てられているのが分かります。この土手は春には桜、夏にはこの紫陽花、秋には彼岸花、といつでも楽しめるのがすごいですね。



犀川から15分ほど車を走らせて、大垣市の最北端、曽根町の曽根上公園での花菖蒲祭り。ぎりぎり、見ごろの終わる直前、ということで若干心配でしたが、とても綺麗に咲いていてくれました。

s-P1030443.jpg


神子神楽(みこかぐら)、天津風(あまつかぜ)、白妙(しろたえ)、追風(おいかぜ)…花菖蒲は紫陽花とも一味違う、風情のある名前が多いですね。



これは花とは関係ないのですが、田んぼの中の盛山です。

s-P1030453.jpg

東海自動車道・大垣ICから東に400メートルほど、田んぼの中にポツリと不自然なほどに存在する小山、そしてその上にある小屋。もしかすると、高速を走った人の中には見覚えがある人が…いませんね(苦笑) もし、通過される方がいましたら、チラッと高速道の北側を見てみてください。思いっきり不自然でなかなか楽しいです。

ちょうど、地主さんがいたので、交渉して上に登らせてもらいました(カメラを提げて、いきなり『登らせてくれ』というのはかなりアヤシイ人物ですが)。

お話を聞くと、30年程度前、すぐ近くを流れる揖斐川の浚渫工事をしたときに出た土を盛り上げたものらしいです。高さは約8メートルほど(二階屋のベランダくらい)。下から見るとたいしたこと無いのですが、上から見ると、大垣市内が結構一望できます。

大垣市内はあまり原野と呼べる土地が無いので、今回は植生を見るのにとても役に立ちました。つたや雑草なんかは実家のほうとほぼ同じものが生えているのですが、土地の違いなのか微妙に違っていて、牧野富太郎式に興味深かったりします。市内でもこの辺は伊吹おろしが吹き荒れる土地なので、低木で風に強いものしか植えられないみたいです(柑橘系)。一番大きいケヤキは元からあったとか。三種類植えられていた柿の木に頑丈な支えがしてあったのが印象的です。やっぱり武蔵野とは違いますね。

いつでも登っていい、と許可をもらってしまったのでまた晴れた日にでも上ってみようかと思います。


(続き)は、他の写真。…自分の都合のものが多いですが(笑)s-P1030425.jpg

別の色の紫陽花。紫陽花はどの色も綺麗で見ていて楽しいですね。
一昨年の今頃は、確か愛知県蒲郡市内の形原温泉にあるアジサイ園に行ったような…気がします。さすがにあそこまで整備されているわけではないですが、散歩道に紫陽花があるのはいいですね。

s-P1030433.jpg
菖蒲祭特設会場遠景。

s-P1030440.jpg
こちらは白妙…だったかな。和紙のような薄く透き通る花びらが印象的です。

s-P1030450.jpg
安土桃山時代の屏風にでも出てきそうな並びの菖蒲ですね(アレは“かきつばた”でしたっけ?)。菖蒲=尚武とかけていたらしいです。

s-P1030452.jpg
東海道自動車道の真下から。この辺は木曽三川の土手を除けば本当にまったいらです。

s-P1030458.jpg
別角度から。ぱっと見、正直何の目的の小屋なのかすら怪しいです。

s-P1030462.jpg
盛山の上から高速道を見る角度。方向から行って、海津・桑名方面でしょうか。

s-P1030463.jpg
小屋の近くに寄って一枚。どうやら地主さんが一人で10年がかりで建てて、途中で虫食いに遭ってしまって放置しているものみたいです。

屋根の角度が一般の家屋ではなく、お寺の角度を模していたり、欄干は廃寺の取り壊しの際に木材をもらったとか、本当は壁を白漆喰にしたかったとか…御本人曰く『ただ楽しみのためだけにやっている』とか。何か嫌なことがあるとこの山に登って気晴らしをするそうですが…そういう場所があるのはいいですね。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

田んぼのど真ん中に小さな丘…なんとも珍妙な光景です。
優奈だったら目を輝かせて周囲をあちこち回るに違いないw

何か嫌なことがあるとこの山に登って気晴らしをするという地主さんがうらやましいなぁ…。こんなリフレッシュできる空間があるんですから。

>パスツールを使うしかないんですが
パスツールってどういう食べ物(ry
冗談はさておき、エレメンツには搭載されていませんでした。
仕方がないので主線を用いた方法で線画を作ることにします・・・。

>纏わりつくような感じがなんとも嫌です
この時期はまとわりつくような感覚はもちろん、冷房の調節にも苦労するんですよ~。
ぜんぜん効かないものもあれば、逆に効きすぎたりするし…。

>この時期だと寝る前にざっとシャワーを浴びるのが
あとは出かける前に浴びるのも手かもしれませんね。
ともあれ早く梅雨が明けてほしいものです。

>またセーラー服
次回も半裸(マテ
しばらく半裸を封印するらしいと聞きましたので、半裸の改造を趣味とする者としてはすごく不安と寂しさを感じています<結局それかい

>どんな風に色塗りされてくるのか
ある程度仕上がったのですが、以前保存したイラストを紛失してしまい、エントリーの分をもとに塗ってみました。
あとは…下着のレースを描き込もうかどうかを考え中。
あとするかどうかはわからないけど、透け具合の表現とかも。

>誰をメインヒロインにするか
真樹・那美姉妹でいくか、あるいは別のヒロインでいくか…これはかなり迷いますよね~。

>『新橋~横浜』開業以降の時刻表を集め
いくら月一冊(もしくは数カ月に一冊)とは言え、膨大な量になっちゃいそうですね(^^;

>新作も見てみたいですね
と、言うわけで香澄・大樹の新作を執筆中。
今回のお題は「梅雨」と「半袖」を予定してます。
おそらくイラストを頼むことになるかも・・・です(汗)

 

>優奈だったら目を輝かせて周囲をあちこち回るに違いない
ということは、ブタベは優奈と同じということに(えー
ちなみに地主さんによると、上まで登ってきた人間はここ10年でブタベ含めて3人だそうです(笑) まぁ、普通は登ろうとはしませんわな。

>こんなリフレッシュできる空間があるんですから
実家の近くならあったんですけどねぇ…さすがにこう、渡り鳥生活をしていると、それを決めるまでに飛ばされてしまいます(^^;

>パスツールってどういう食べ物
いやいやいや、某化学者のことです(それも違)

>主線を用いた方法で線画を作ることにします
タブレットでもなかなか大変ですよね。GIMPかsaiなら確かパスツールがあったと思うんですが、アレは使いにくいし…。

>冷房の調節にも苦労するんですよ~
そうですね~。
エアコンの場合、講堂みたいに大きな建物だったり、電車の車両みたいなものは温度調整がかなり難しいとか…。

ここのところ、天気が安定しないのでなんとも面倒で敵いませんね~。

>あとは出かける前に浴びるのも手かもしれませんね
出かける前だとすっきりした身体で出られるのでいいですね♪
梅雨が明けたら今度は本格的な夏…さすがに去年みたいに多治見の隣ではないですが、さてどうなるやら(^^;

>半裸の改造を趣味とする者としてはすごく不安と寂しさを感じています
まぁ、半裸かどうかはともかく、普通に絵を描くと思いますので、それを半裸に改造するべく挑戦を(えー
いただいた絵を見る限り、それも可能なんじゃないかなぁ、と。

>あとは…下着のレースを描き込もうかどうかを考え中。
>あとするかどうかはわからないけど、透け具合の表現とかも。
えっちぃ作品いただきました~♪
今まで出一番ハイレベルなもので来ましたねー。
肌の塗り方なんて、すでにブタベを超えてしまっているんじゃ…(ブタベは適当なんで)。
ぜひ全裸のものも塗っていただきたく<マテ

ところで、あの一枚、ブラはどうやってはずしたんでしょう(を
えっちぃのでとても好きなのですが。

>あるいは別のヒロインでいくか…これはかなり迷いますよね~
メインは別の娘にした方が、いろいろと考えやすいところですが…さて、どうしたものだろう。
マク様のお話でどんどん麻樹・那巳が固まっていってますね。

>いくら月一冊(もしくは数カ月に一冊)とは言え、膨大な量になっちゃいそう
そこはデジタルデータで、必要な場所をプリントする、とか。原本は交通博物館なり、国会図書館なりでもいいと思うんですよね。
石川啄木が北海道から東京に来たときに乗った列車を調べた人が、何回も交通博物館に行く羽目になったらしいですし…もう少し使い道を良くしないと…と思ってしまうのです。

>今回のお題は「梅雨」と「半袖」を予定してます
おお、ついに(^^)
雨に濡れた夏制服、とかその辺でしょうか。
絵はまぁ…描けるものでしたら(汗)

そういえば、今回いただいたイラストをあちらのブログに載せるとか…はどうでしょう。
こちらでもいいですが、ひでやんさまの作品ですし。

 
 
  • « new
  • Home
  • old »